--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若紫が出てこない

2017年01月06日 17:34

若紫は最近、多い時で一年に 2 回脱皮する。
昨年、夏の脱皮は 8 月 24 日からほぼ一か月で行われた。
冬の脱皮は、11 月 14 日からであったので、ずいぶん脱皮のスパンが短い印象だ。
そのヤドカリが、新年のあけた今でもどうにもこうにも出てこない。
ヤドカリ飼いとしては、とうとう死んでいるのではないか、と心配もしてしまうのだが、今回ばかりはそうでない。
どうも当初の脱皮室から砂を掘って移動したヤドカリは、今水槽の前面に極めて近いところに滞在しているらしい。
つまり、脱皮槽の壁面に接する砂にポカっと小窓があいており、そこから彼女の体が一部見えているのだ。
色も通常通りで、軽く水槽をノックすると反応するし、特に健康状態が悪いようにも見えない。
それどころか、水槽の底で何かをツマツマ喰っている様子さえある。
我が家の脱皮砂には少し前から藻類が入ってしまったらしく、特に水槽の底付近では旺盛に繁殖する。
どうも、その藻類を食べて空腹をしのいでいるようなのだ。
確かにまだ少し気温も低く、ちょっとした冬ごもりのつもりなのかも知れない。
野外では土の中に食べられるものはいくらでもまぎれているだろうし、今の若紫のように、地上に出るのはお預けにして、おやつをついばんで時間をつぶすこともしばしばあるのだろう。
まあ無事ならいいけれど、もうしばらくしたら出てきてくださいよね、お願いします。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://purpureus.blog9.fc2.com/tb.php/59-40975a1f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。