--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり脱皮か

2011年03月23日 01:46

ヤドカリは先日もぐったきり、出てくる気配がない。
これはやはり本気で脱皮をするつもりらしい。
前回の脱皮からそれほど経っていないのは気がかりだか、虫餌のせいで急激に成長(肥満?)をしたせいかもしれないなどと勘ぐっている。

それより興味深いのは脱皮潜りを前に急に貝殻におさまらなくなっていたことだ。
今思えばまっとうな成長とするには急激過ぎる変化であった。
もしかすると、あれは脱皮もぐりに備え、腹部に水を沢山貯めていた結果だったのかも知れない。
オカヤドカリは貝殻の中に水を溜め込むが、それ以外に腹部で飲んだ水を貯蔵するようなことも出来るのではないか…
と、大した根拠もなく、観察だけを頼りに考えたりなどしている。

今はまだ時折砂の中でごそごそしているようなので、脱皮が終わって出てくるのはずいぶん先のことになるのだろう。
その頃にはこの雪国でさえすっかり春になってしまいそうである。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://purpureus.blog9.fc2.com/tb.php/31-b23a7875
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。