--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく落ちていそうなもの

2013年10月20日 09:40

若紫は本当に大きくなった。
先日、久々に計った前甲長が2センチに迫ろうとしていて、つくづくそう実感した。
あどけなさはほとんど消え、最近では歩く姿に貫録さえ感じる。
最近驚いたのは、4センチほどもあるレッドローチのメス成虫を、一晩であとかたなく食べてしまったことだ。
食卓から与えたものはそれほどでもないが、昆虫・落ち葉など、好きなものは減り方がわかるほどよく食べる。
地上徘徊性で、いろいろなものをバランスよく食べるといわれるオカヤドカリだが、野外で「よく落ちているもの」というのはある程度範囲が限られているのではあるまいか。
そういったものを頻度高く食べている可能性があると考えている。
それが例えば落ち葉であり、昆虫である。
また、植物の根も軽く掘り起こして食べていそうな気がする。
ニンジンを好むのは、あれが根だからではあるまいか。
他にもサツマイモやゴボウなども生で比較的よく食べる。
最近の山を歩いていて、気が付いたのはドングリである。
これこそよく落ちている栄養価の高い食べ物だ。
与えてみると、すぐに抱え込んだので食いつきはよさそう。
しかし減り具合は期待したほどではないようだ。
今のうちに拾って、蓄えておけば秋以外の季節でもいいおやつになるかもしれない。
スポンサーサイト

ご無沙汰しております

2012年08月28日 22:31

前回の日記からさらに間があいてしまい、申し訳なくとても小さくなっている。
いったんそうなると、今度は書き出すのも勇気が入り…という悪循環にすっかり嵌ってしまっていた。

転居から半年あまりが経ち、新しい生活にも少しずつなじんできた。
オカヤドカリは変わらず元気で、初夏に無事脱皮して僅かながら大きくなった。
そろそろ宿替えをして欲しいのだが、えり好みが激しすぎて困りものである。
こちらはサザエなども安く売っているので、なるべく食べたり、ネット通販で貝殻を買ってみたりしているのだが、本人はどこ吹く風で、これも嫌あれも嫌を繰り返す。
いっそヤドカリ専用の古着着回しコミュニティでもあればいいのにと思ってしまう。

餌は落ち葉と昆虫を中心に、その他自分の食卓から少しずつおすそ分けしている。
最近、野生の状態では簡単に口に入るであろう「細菌」をどのように補うかということを考えている。
それには発酵食品が良いのだろうけれど、ヨーグルトのように酸味の強いものはあまり好まないような気もする。
真っ先に思いつくのは、エビオスのような、ビール酵母の類だが、生憎切らしていて実験ができない。
それ以外では何があるかと考えて、ヤクルトを思いついた。
小さな平皿に薄く注いで与えた結果、比較的よく飲んでいる。
時間が経っても、底に残った沈殿(?)を丁寧にすくって口に運んでいた。
常温に置くことで、中の乳酸菌が増殖するのかもしれない。
手に入り次第、エビオスも試してみたいと思う。

虫喰い

2011年05月29日 00:17

出てきてから一週間ほどたち、色づきも艶もよくなってきて、ますます食欲旺盛なヤドカリである。
こちらも応えて、早速虫餌を欠かさないようにしている。
成長の証だろうか、ミルワームなら、一晩で二匹くらいペロリと食べてしまうようになった。
それでも一番好きなのはレッドローチのようだ。
先ほど皿に出しておいたら、ソロソロと隠れ家から出てきてまっしぐら、最後は「ぴょん」と飛びつく勢いでゲットすると、すぐにしっかりと持って隠れ家に入ってしまった。
独特の油じみた匂いが良いのかも知れない。
最近レッドローチを沢山仕入れて飼い始めたので、これからは飽きない限り毎日補給してやろうと思う。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。